もう、
あの歌を聞いても
あの場所に行っても

痛みを感じなくなったよ。


僕らは


沢山の思い出に
移ろう季節を上書きして


生きてゆく。